Netflix『ジェシカ・ジョーンズ』『パニッシャー』が製作終了へ ー マーベルTV代表は今後へ意欲も

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

Netflixで展開されてきたマーベルドラマは、世界中のファンを虜にし、映画とはまた違った雰囲気もストーリーで人気を博していました。
しかしディズニーの今後のネット配信サービスの展開からか、すでに『デアデビル』『ルーク・ケイジ』『アイアンフィスト』の製作中止が公式から発表されていました。

そして残り2作品の製作も中止になることが発表されました。

『パニッシャー』はシーズン2、『ジェシカ』はシーズン3で終了へ

海外メディアのDeadlineによると、Netflixのオリジナルマーベルドラマ『パニッシャー』と『ジェシカ・ジョーンズ』の製作が終了したことを公式からのコメント付きで発表しています。

‘The Punisher’ & ‘Jessica Jones’ Canceled By Netflix; Latter’s 3rd Season Still To Air

『マーベルの「パニッシャー」は、Netflixでシーズン3は製作されません。脚本家のスティーヴ・ライトフット、素晴らしいスタッフ、そして主演のジョン・バーンサルを含むキャストはファンに絶賛され、魅力的なシリーズを届けました、そして、私たちは今後何年もNetflixで彼らの作品を製作できたことを誇りに思います。』

製作スタッフやキャスト陣、そして視聴してきたファンたちに感謝の気持ちを述べながら、『パニッシャー』の製作中止を報告しています。
また合わせて『ジェシカ・ジョーンズ』はシーズン3で終了することを明かしています。

『さらに、私たちはマーベルの番組を見直すことで、次の「ジェシカ・ジョーンズ」シーズン3を最終シーズンにすることを決定しました。今回の素晴らしいシーズンで、脚本家メリッサ・ローゼンバーグ、主演のクリステン・リッター、そしてキャスト、スタッフ全員のご活躍に感謝しています』

Netflixは『パニッシャー』と同時に、『ジェシカ・ジョーンズ』の製作中止を決めたことを報告しています。
いずれもファンから人気のあるドラマだったゆえに、多くの残念がる声が上がっています。

また『パニッシャー』のジョン・バーンサルは自身のインスタグラムにて、公式に製作中止が発表される前に自身の感謝の気持ちを投稿していました。



『愛してくれたすべての人へ。失うことを知っているすべての人、フランクと彼の痛みを愛し理解しているすべての人、私はフランクを演じることは名誉なことでした。

同じく『ジェシカ・ジョーンズ』主演のクリステン・リッターも、キャスト陣との写真とともに感謝の言葉をインスタグラムへ投稿しています。

View this post on Instagram

Taken a few weeks back at the table read for our SERIES FINALE. I love these people to the moon and back. It has been a dream to play Jessica alongside my amazing cast and the best crew in the business for these past 5 years. I am so grateful for every second of it. We have THE BEST fans. You guys mean the world to me and I appreciate you beyond words. The final season of #JessicaJones is coming later this year and I am proud of how we complete JJ’s journey. I can’t wait for you all to see it. Stay tuned and more to come. 💪🏻🖤 (Also my creator/ showrunner/ partner/ bff @melissa.rosenberg is totally wearing a #krystenknitter original ☺️☺️) @rachaelmaytaylor @ekadarville @carrieannemoss @netflix @marvelsjessicajones @marvel

Krysten Ritterさん(@therealkrystenritter)がシェアした投稿 -



『この5年間、私が素晴らしいキャストと最高のスタッフと一緒にジェシカを演じるのは夢のようでした。ジェシカ・ジョーンズの最後のシーズンが今年後半に配信されるので、私たちがJJを演じ切ることができたことを誇りに思っています。今後もお楽しみに!

クリステン・リッターは最後に、今後への意気込みをコメントしています。

Netflixで描かれてきたマーベルヒーローたちは、契約の関係上製作終了から2年間はほかのメディアの作品に登場させることはできません。少なくとも2020~2021年までは彼らの新たな活躍を見ることはないでしょう

しかしマーベルTV部門で代表を務めるジェフ・ローブ氏は、今後の展開についての意気込みを表明しています。

Marvel TV Head Pens Letter to Fans Following Final Netflix Cancellations

「私たちのネットワークパートナーは、もはやこれらの偉大なキャラクターの物語を語り続けることを望まないと決定したかもしれません・・・。しかし、あなたはマーベルを良く知っているでしょう。マシュー・マードック(デアデビル)のお父さんがかつて言ったように「男の尺度はどうやってマットにノックされたかではなく、どのように立ち上がったか」です。"つづ・・・!"

作品内のセリフを引用しながら、Netflixマーベルヒーローたちの再起に望みを託すようなコメントを寄せています。
マーベル公式も以前にはほかの作品への登場を示唆していました。MCUシリーズの映画や、テレビドラマシリーズ、Huluなどのストリーミングサービス、いずれかに彼らが帰ってくるかもしれません。

もしそうなればファンが夢にまで見た他作品とのクロスオーバーが実現するかもしれません。いずれにしても2年間は我慢の時期です。きっとディフェンダーズとパニッシャーはまた新しい活躍を見せてくれるでしょう。

Netflixでは現在『パニッシャー』シーズン2が新作として配信中、『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン3が2019年後半に配信予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!