DCドラマ『ナオミ』予告編が解禁 ー 超パワーをもつ10代の少女がヒーローに

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCコミックスを原作とした新たなドラマシリーズの『ナオミ』の予告編が解禁された。

動画の冒頭では今作を製作したエイヴァ・デュヴァーネイ監督のコメントと共に、今作の予告映像が紹介されている。

主人公のナオミはアメリカの小さな町に住む10代の少女で、ある時スーパーマンの姿を目撃したことから物語が始まる。
コミックでのナオミは両親が異世界から来たことを知り、なおかつスーパーパワーを持つことも発覚してヒーローへと成長していく姿が描かれている。

スーパーマンとも関わりがあるキャラクターではあるが、今作に登場するスーパーマンを誰が演じているかは明らかにされていない。マルチバース展開が当たり前なDC作品なだけに、今作もまた別世界の物語として展開していくだろう。

ドラマ『ナオミ』は米国の放送局CWにて、2022年1月11日より放送開始予定

関連記事を読む