ディズニープラス『マーダーズ・イン・ビルディング』予告編解禁!マーティン×マーティン・ショート×セレーナ・ゴメスも!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」の新コンテンツブランド「スター」にて、10月27日(水)より配信の『マーダーズ・イン・ビルディング』の予告編が解禁

本作は、米国コメディ界のレジェンド、スティーブ・マーティンが制作・脚本・主演を務め、スティーブ・マーティンと35年来の親友でもある名優マーティン・ショートのコンビに、『ウェイバリー通りのウィザードたち』(ディズニー・チャンネル)以来、約8年ぶりのドラマ出演となる、セレーナ・ゴメスが異色の共演をする話題のミステリー・コメディ。

解禁された予告編には、カメオ出演を果たした大物アーティスト・スティングが登場! しかし、スーパースターを知らないメイベル (セレーナ・ゴメス)が「 U2 の人?」と問いかけると、世代ど真ん中である チャールズ(スティーブ・マーティン)とオリバー(マーティン・ショート)の2人は 、そのジェネレーションギャップに、ありえないという表情を見せる。容疑者として名前が浮上したスティングがどのように絡んでくるのかにもご注目!

冒頭からアパートのエレベーター内で殺害直前の被害者と偶然居合わせるシーンから始まる本予告だが、「誰もが秘密を持っている」という 不穏なメッセージとともに、次々に見えてくる事件の真相、凶器を振り下ろすメイベルに、「逃げて」というメッセージ。果たして、真犯人は誰なのか?ハッとする予想外な展開に、きっと騙されること間違いなしだ。

スティーブ・マーティン×マーティン・ショート×セレーナ・ゴメスの異色トリオが織りなす、世代を超えて楽しめる新作コメディ・シリーズをぜひお見逃しなく!

関連記事を読む

コメントをする