『Ms.マーベル』各話タイトルが判明か ー あの存在を示唆するものも?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『Ms.マーベル』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

Disney+ (ディズニープラス)で2022年に配信を予定しているマーベルドラマ『Ms.マーベル』
まだ予告編などが公開されていないため、詳細なところはわかっていないが、コミックでも人気のティーンエイジャーの若いヒーローのオリジンストーリーとして注目されている。

そんな今作の各話のサブタイトルと思しき情報が海外メディアから入ってきた。

※この記事には『Ms.マーベル』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

海外メディアのCBRの記事によると、『Ms.マーベル』は全6話になり、各話のタイトルは以下の通り(全て原題)だ。

  • 『Kamala Khan: Embiggen.』
  • 『Lockin’ Jaws』
  • 『The Woman I Look Up To』
  • 『New Kid on the Block』
  • 『My Faith』
  • 『Only Here to Save the World』

この中でも注目されているのが2話のタイトルである「Lockin’ Jaws(ロッキン・ジョー)」だ。
これは『インヒューマンズ』に登場するテレポートができるイヌのロックジョーを表しているのではないかと推測されている。

Ms.マーベルことカマラ・カーンはコミックではインヒューマンズのひとりであり、インヒューマンズ由来の能力によってスーパーパワーを発揮しているのだ。

そのためドラマにもインヒューマンズのブラックボルトなどの登場があるのではないかと長い間ウワサされていた。

ただすでに制作されているドラマ『インヒューマンズ』の俳優やキャラクターではなく、リブートされた新しい俳優によって作り直されると言われている。

ドラマ自体が不評でシーズン1で製作終了してしまったのが最大の理由だ。

果たしてMs.マーベルtインヒューマンズの関係は描かれるのだろうか?今後の情報に注目をしておこう。
『Ms.マーベル』はDisney+ (ディズニープラス)で配信予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。