『Ms.マーベル』主演女優にイマン・ヴェラニが決定! - 無名からマーベルドラマに大抜擢!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信を予定しているマーベル・スタジオのオリジナルドラマ『Ms.マーベル』
ティーンエイジの少女が主人公となる今作の主演女優がついに決定した!

知名度よりも再現度

海外メディアのDeadlineなどの複数のメディアは、マーベル・スタジオがDisney+ (ディズニープラス)で配信を予定しているドラマ『Ms.マーベル』の主演女優に、イマン・ヴェラニを抜擢したことを伝えた。

Newcomer Iman Vellani To Play Title Role In Marvel’s ‘Ms. Marvel’ Series For Disney Plus

この投稿をInstagramで見る

Speechless and excited! Wish me luck. ❤️ #msmarvel

Iman Vellani(@imanvellani)がシェアした投稿 –

『Ms.マーベル』としては初めての実写化作品となる今作に、まったくの無名なイマン・ヴェラニを抜擢したことに、知名度よりも再現度をより重要視したことが大きな理由とのことだ。

Ms.マーベルことカマラ・カーンはイスラム系の10代の少女で、キャプテンマーベルをはじめとして多くのヒーローに憧れをいただいている。彼女自身もインヒューマンズとしての能力を発現し、体の一部を拡大・縮小できる特殊能力を持っている。

イマン・ヴェラニにとっては初めてのハリウッド作品となる、2019年のトロント映画祭では選出された作品を多くの人々に届けるための「Next Wave Committee」のメンバーでもあった。

Ms.マーベルを生み出した共同制作者の1人であるG・ウィロー・ウィルソン氏も自身のツイッターで次のように祝福コメントを送った。

おめでとうございます!イマン!

また映画『エターナルズ』に出演するパキスタン系アメリカ人俳優のクメイル・ナンジアニも今回のイマン・ヴェラニ抜擢にツイッターでコメントを寄せている。

『Ms.マーベルのキャストを見たとき、本気の涙がこぼれました。おめでとう、イマン・ヴェラニ!あなたの仕事は私を含めて、非常に多くの人々にとって非常に大きな意味を持つでしょう1待ちきれません1』

ティーンエイジのヒーローを主人公とした作品としても注目度の高い『Ms.マーベル』はDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信を予定している。

関連記事を読む

コメントをする