『Ms.マーベル』、2人のサポートキャラクター登場か - 新たなキャスティングから推測

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)で製作を予定しているマーベルのスピンオフドラマ『Ms.マーベル』
ティーンエイジャーのカマラ・カーンが体を変幻自在に拡大・縮小、そして伸縮することができる特殊能力で活躍する作品だ。

そんな今作は主演に関してもまだはっきりとは明かされていないが、新たなキャスティング情報によると、彼女に関わりのあるキャラクター2人の登場もささやかれている。

兄と親友が登場?

海外メディアのイルミナディによると、スタジオはドラマに出演する新しい俳優のキャスティングをしていることを伝えている。

MS MARVEL CAST LISTING CALLS FOR TWO YOUNG MAIN CHARACTERS: EXCLUSIVE

オマールと呼ばれるキャラは20代半ば~後半ぐらいのパキスタン系アメリカ人で、イスラム教徒。性格は現代的で明るいとのことだ。
ウィローは16歳~20歳ぐらいのトルコ人、モロッコ人、またはアラブ人のティーンエイジャー。学生団体で活動し、同じくイスラム教徒となっている。

これらのキャラの名前はおそらくフェイクで、海外メディアでは前者がカマラの兄であるアミール、後者がカマラの親友であるナキア・バハディールであると推測している(あくまで可能性)。

正直どちらのキャラクターもあまり知名度があるわけではないが、カマラ側のサポートキャラクターとして登場してくる可能性は十分にあり得そうだ。

Ms.マーベルはMCUの若い世代のヒーローとして最注目されているキャラクターで、噂では『キャプテンマーベル2』にも登場するのではないかといわれている。

同じ”マーベル”の名前を冠するヒーロー同士の共演が実現すれば非常に期待できること間違いなしだ。

『Ms.マーベル』はDisney+ (ディズニープラス)で独占配信予定。

関連記事を読む

コメントをする