『Ms.マーベル』、スパイダーマンに関係するものが登場? ー 撮影現場で目撃される

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『Ms.マーベル』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

2022年にDisney+ (ディズニープラス)で配信を予定しているマーベルドラマ『Ms.マーベル』
今作は再撮影が行われているようで、配信に向けて佳境になっていることが伺える。

先日には主演のイマン・ヴェラーニの姿が撮影現場から目撃されたが、どうやら今作にスパイダーマンに関係するアレが登場するのではないかと推測されている。

※この記事には『Ms.マーベル』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

複数の海外メディアは記事で『Ms.マーベル』の撮影現場の写真を報じており、そこには手作りのキャプテン・マーベルの衣装を着るイマン・ヴェラーニ演じるカマラ・カーンの姿が目撃され、そこに加えて『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』イーディスを使って操ることができるスターク社製のドローンと思しきセットが発見された。

写真ではドローンの形状に近いものを男性スタッフ二人が運んでいる様子が確認でき、ここから『Ms.マーベル』がスパイダーマンでの出来事と何かしら関連性があるのではないかと推測されている。

スターク社製のドローン自体はサングラス型のデバイスであるイーディスがなければ操ることはできないと思われ、映画ではミステリオが悪用してプロジェクションマッピングによる幻影やロンドン襲撃を決行しており、その企みをピーター・パーカーがイーディスを奪い返して止めていた。

その後のイーディスの行方についてはわかっていないため、ひょっとすると『Ms.マーベル』で何かしらの言及があるのではないかと予想することができる。

コミックではインヒューマンズ由来の特殊能力を持ち、ヒーロー、特にキャプテン・マーベルに憧れを抱いているティーンエイジャーのカマラ・カーンを主人公とした今作。果たしてどのようにして彼女のオリジンがMCU世界で描かれていくのだろうか?今後の情報に注目をしておこう。

『Ms.マーベル』は2022年にDisney+ (ディズニープラス)で配信開始予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。