『Ms.マーベル』、配信開始が後ろ倒しの情報 ー 2022年に移動した可能性

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在製作が行われているDisney+ (ディズニープラス)のマーベルドラマ『Ms.マーベル』。すでに撮影もほとんどが進んでおり、配信に向けても大詰めではないかとも予想されていたが、どうやら配信予定が来年に先延ばしにされる可能性が出てきた。

Ms. Marvel Disney+: Release Date Potentially Delayed

海外メディアによれば、当初『Ms.マーベル』よりも後に配信されると思われていた『ホークアイ』が先に11月24日に配信開始されることがアナウンスされたことによって、年内配信はなくなったとしている。

少なくとも『ホークアイ』より『Ms.マーベル』が先に配信されることは無いようで、ギリギリの12月配信ということも可能性は低いとのことだ。

一方でつい先日にはマーベル・スタジオのエグゼクティブVPのビクトリア・アロンソ氏が両作品の年内配信を明言しており、直前で方針が変更されたというのも考えづらい。

現状では何とも言い難いが、頭の中では2021年内に『Ms.マーベル』が見れない可能性の方が高いと考えた方が精神衛生的にも良いかもしれない。

2022年はMs.マーベルが登場する映画『ザ・マーベルズ』の公開も11月11日に控えているため、来年はマーベルズイヤーになるともいえるでしょう。

今後『Ms.マーベル』に関する新しい情報が入り次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする