ドラマ『Ms.マーベル』、2022年夏に配信へ ー 『ザ・マーベルズ』にもつながる?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信を予定しているドラマシリーズ『Ms.マーベル』の配信が、2022年の夏頃になることが海外メディアの報道で判明した。

Ms. Marvel Release Timeline Finally Revealed

もともとは2021年内に配信すると言われていたが、のちの大幅にずれ込んで今回の時期へと移動した。
おそらくはMCUシリーズの映画の公開スケジュール延期に伴うものと考えられる。

『Ms.マーベル』はティーンエージャーのカマラ・カーン/Ms.マーベルを主人公とした新たなヒーローのドラマで、コミックではインヒューマンズの力によって自分の体の一部を巨大化・縮小化・伸縮させることができる能力を持っていた。

ドラマでは彼女の能力の表現が変更されるといわれているため、実写でどのような演出がされていくのかも注目だ。

また映画『ザ・マーベルズ』にもMs.マーベルが登場する予定で、キャロル・ダンヴァースのキャプテン・マーベルと、モニカ・ランボーとともに3人のマーベルを関するヒーローが集結すると言われている。

おそらく『Ms.マーベル』は『ザ・マーベルズ』の前日譚的な役割も担っていることが考えられ、映画へのつながりに気になるところだ。

『Ms.マーベル』は2022年夏にDisney+ (ディズニープラス)で独占配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする