『Ms.マーベル』プロデューサー、シーズン2の可能性に言及 ー 「あるといいのですが」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUの新たなドラマシリーズとしてDisney+ (ディズニープラス)で配信が始まった『Ms.マーベル』
今作ではアベンジャーズファンのカマラ・カーンを主人公とした物語となっており、カマラがある日突然スーパーパワーをもってヒーローとして成長していく姿が描かれている。

コミックでも人気の高いティーンエイジャーのヒーローのドラマなだけに、今後もMCUシリーズで活躍していくことが予想されているが、ドラマのプロデューサーであるサナ・アナマト氏は海外メディアのスクリーン・ラントに対して、シーズン2の製作の可能性について語ってくれた。

『あるといいのですが、ドラマは彼女が他の作品に行くための限定シリーズとしてレイアウトされています。同様にドラマはたしかに彼女をヒーローとして確立しています。次に「ザ・マーベルズ」に向かっていくでしょう。(中略)私たちがシーズン2を手に入れることを願っています。その一部であることを願います。』

『Ms.マーベル』は他のマーベルドラマのいくつかと同じく限定シリーズとして製作されていることがプロデューサーの口から明らかにされた。
つまりは現状ではシーズン2の製作については計画がされていないのだ。

以前からアナウンスされているが『Ms.マーベル』の後には『キャプテン・マーベル』の続編『ザ・マーベルズ』への登場が決まっている。そこで憧れのキャプテン・マーベルとの共演を果たす予定だ。

その映画のあとについてはまだ先の話ではあるため、どのような形でMCU世界で活躍してくれるのかはわからないが、ここ最近の作品で度々生まれているティーンエイジャーヒーローたちとの共演は期待したいところ。

常々ヤング・アベンジャーズの登場なども推測されており、アベンジャーズの次世代グループへの参加はファンにとっても観てみたいところだ。

新たな若いヒーローの誕生を描く『Ms.マーベル』はDisney+ (ディズニープラス)で配信中だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。