ドラマ版Ms.マーベルの能力はグリーンランタンっぽくなる? ー 能力の表現変更か

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

つい先日2022年の初頭の配信が予定されていると伝えられたマーベルの新作ドラマ『Ms.マーベル』
コミックでのMs.マーベルことカマラ・カーンはインヒューマンズのひとりであり、その能力は身体の自由に伸縮・拡大することができるといったものである。

もちろんドラマでも同じ能力が描かれると予想されていたのだが、実は少し異なる表現方法になるかもしれないと海外メディアが報じている。

The MCU Is Reportedly Changing Ms. Marvel’s Powers to Look More Like Green Lantern’s

海外メディアはスクーパーであるダニエル・リヒトマン氏からの情報として、Ms.マーベルの能力がDCコミックスのヒーローのグリーンランタンのような能力に変更されると伝えている。

グリーンランタンは指輪の力を使ってイメージしたものをグリーンのオーラ状の形で具現化する能力ではあるが、Ms.マーベルのドラマでの能力表現もこのような形になるとしている。つまりは色違いのグリーンランタンみたいなものなのだろうか。

今のところインヒューマンズが能力の元であるといった設定が受け継がれるかどうかはわかっていない。しかし先日伝えられたドラマでのMs.マーベルのコンセプトアートでは、左腕が紫色に硬質化したような姿が描かれていた。

これは明らかにコミックとは異なる能力の表現として、マーベルファンたちをざわつかせていた。

もしMs.マーベルの能力がグリーンランタンのような表現になるとしたら、一部のファンからの反発があることは必須だろう。原作で大事な部分が理由もわからずに大きく変更されることに違和感を持つのは、どこの国の人でも一緒のことだ。

果たしてMs.マーベルの能力はMCU世界においてどのような表現になってしまうのだろうか?今後の最新情報にも注目をしておこう。

関連記事を読む

  1. 匿名 より:

    MCUってたまに「それやっちゃう?」って改変をやるしなぁ
    マンダリンはシャン・チーでうまくフォローが入ったとは言え

コメントをする