『Ms.マーベル』、能力発現のきっかけが判明? ー コミック同様にインヒューマンズなのか?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信を予定しているMCUドラマの『Ms.マーベル』。今まではスピンオフとして映画に登場したサブキャラクターたちを主人公にしてきたドラマとは異なり、今作は完全に新しく誕生するヒーローのオリジンを描くこととなっている。

コミックでも人気のMs.マーベルではあるが、そんな彼女が能力を発現させるきっかけについて海外メディアから新たな情報が入ってきた。

設定が変わるかも?

海外メディアによれば、ドラマ『Ms.マーベル』の主人公カマラ・カーン/Ms.マーベルが自身の能力を発現させたのは、「強烈なエネルギーを浴びたことが原因」と伝えている。

EXCLUSIVE: DETAILS ON MS. MARVEL’S ORIGIN IN MS. MARVEL DISNEY+ SERIES

非常に抽象的ではあるが、なんらかの出来事によってカマラは膨大なエネルギーを体に宿して自由に伸縮・拡大・縮小することができる能力を得るようだ。この点については『キャプテン・マーベル』でのキャロル・ダンヴァースのオリジンにも似ているかもしれない。

しかも記事ではこの能力が魔法の力であることも伝えているのだ。そしてカマラはその力を行使するために腕に特殊なブレスレットを付けることになるとのこと。このブレスレットを常に付ける必要があるのか、または一度付けたことで力を得れるのかはわかっていない。

ちなみにコミックでのMs.マーベルはインヒューマンズだ。魔法の力ではなく潜在的に備わっていたインヒューマンズの力によって体を変化させている。
MCUにおいては過去に『インヒューマンズ』のドラマが製作されているが、評価が振るわなかったことでシーズン1で製作終了。実質的には時系列からも外されてなかったことにされている。

一時は『Ms.マーベル』にもインヒューマンズが登場するともいわれていたが、もし今回の情報が事実だとすればコミックファンから設定変更による反発が来る可能性もあるだろう。もちろんコミック通りにそのまま映像化しないのもMCUの特徴ではあるため、上手く処理していくることも考えられるだろう。

果たして『Ms.マーベル』のオリジンはどのようなストーリーになっていくのだろうか?今作はDisney+ (ディズニープラス)で2021年内に配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする