『ザ・マーベルズ』にMs.マーベルの家族登場? ー 母親役女優がコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2022年初頭にDisney+ (ディズニープラス)で配信されるといわれているマーベルドラマ『Ms.マーベル』
今作では初めて登場する新しいヒーローのMs.マーベルのオリジンを描く作品となっており、そして早くも映画『ザ・マーベルズ』に登場することも明らかになっている。

そんな今作で彼女の母親を演じるゼノビア・シュロフはインスタグラムにて、自身が『ザ・マーベルズ』に出演していることを明らかにした(すでに削除済み)。

インスタグラムのコメントにはキャプテンマーベル役のブリー・ラーソンや、モニカ・ランボー役のテヨナ・パリス、そして『ザ・マーベルズ』でメガホンをとるニア・ダコスタ監督の名前が挙げられている。
ここから彼女が『ザ・マーベルズ』に出演していると推測されているのだ。

これは映画でもMs.マーベルに関するバックグラウンドが軽くでも触れられていくのではないかとも予想できる。

MCUの映画とドラマは互いに強く関係しているものの、ドラマを未視聴のファンでも映画の内容が理解できるようにするとは、以前にマーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏が話していた。

現状ではドラマと関連づいたMCU映画が公開されていないため、どのような手法によってドラマのストーリーを扱っていくのかはわかっていない。

ちなみに今後『ザ・マーベルズ』と同様にドラマの影響を受けそうなのが『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』だ。今作は『ワンダヴィジョン』や『ロキ』、アニメではあるが『WHAT IF…?』も関連するのではないかといわれている。

果たして『ザ・マーベルズ』と『Ms.マーベル』はどのように紐づけられていくのだろうか?今後の情報に注目しておこう。

関連記事を読む

コメントをする