『Ms.マーベル』実写映画化を検討中!スタジオ社長が明かす。

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

大ヒットを飛ばすマーベル・スタジオ最新作『アベンジャーズ/インフィニティウォー』が公開されてから半月ほど。
今後公開されていくMCUの最新作にも注目が集まっています。

そんな中、マーベル・スタジオ社長の新たなインタビューにて、最新映画の主役に関するコメントが届いています!

Ms.マーベルも実写化候補に!

マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギ氏は、BBCのインタビューに答え、今後のマーベル・スタジオの計画についてコメントしています。
その中に新たなヒーローとして「Ms.マーベル」が候補に挙がっていることを明かしました!


『「キャプテンマーベル」はブリー・ラーソンといま撮影をしています。別の漫画のキャラクターであるMs.マーベルはキャプテンマーベルにインスパイアされたムスリム系のヒーローです。「キャプテンマーベル」の仕事がひと段落ついたら、Ms.マーベルの計画を立てます。

これは非常にうれしいニュースです!
マーベル・スタジオとしては初の女性主人公の映画『キャプテンマーベル』に続き、Ms.マーベルも映画で描かれていくことになるのでしょうか?はたまたドラマかな?

Ms.マーベル、本名カマラ・カーンは2013年に初登場した比較的新しいヒーロー。ムスリム系の少女がヒーローとして活躍するストーリー。
カマラ・カーンはインヒューマンズの能力が覚醒するテリジェン・ミストを浴びてしまい、超人能力を得たインヒューマンズの1人能力は体の一部を巨大化、または縮小化でき、それを武器として戦うことができます。

実はMs.マーベルという名前自体は2代目となり、初代は現キャプテンマーベルが名乗っていました。ちなみに能力的には特に関係は無し。

もし来年公開される『キャプテンマーベル』が成功した場合は、Ms.マーベルのMCU参戦も夢ではないかもしれません。これは非常に期待が持てそうです!

『キャプテンマーベル』は2019年3月8日より全米公開予定です。

関連記事を読む

コメントをする