『Ms.マーベル』イマン・ヴェラーニ、意外な”あの俳優”から仕事のアドバイスを受けていた ー 「多くのアドバイスをくれた」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信を予定しているマーベルドラマ『Ms.マーベル』では新人女優のイマン・ヴェラーニが主演をすることになっており、まだ女優としてもキャリアが浅い彼女はMCUシリーズに参加する多くの俳優たちから仕事へのアドバイスをもらっていることを明らかにしている。

そして海外メディアのハリウッド・レポーターのインタビューのなかで、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の意外な俳優からもアドバイスをもらったことを明らかにした。

『私はクリス・プラット報道機関への対応に関するEメールを送りました。そして彼は非常に多くのアドバイスとこれを通して彼自身がなにを得たのかについてのメールを送ってくれました。』

スターロードを演じるクリス・プラットがイマン・ヴェラーニに対して報道機関への対応についてのアドバイスをしたことを明らかにした。
俳優として報道機関への対応も外すことができない大事な仕事で、まだ慣れていない彼女にとってはベテラン俳優のクリス・プラットからのアドバイスを非常にありがたいものだったことだろう。

いまのところ二人の共演がMCU作品のなかであるのかはわかっていないが、今後スターロードとMs.マーベルの共演を見てみたいところだ。

彼女は他にも『ザ・マーベルズ』で共演するキャプテンマーベル役のブリー・ラーソンや、モニカ・ランボー役のテヨナ・パリスにも親切にしてもらったことを明かしており、撮影現場の心温まる様子が伝わってくるエピソードを話してくれている。

そんな新人女優が演じる新人ヒーローの物語『Ms.マーベル』は2022年6月8日よりDisney+ (ディズニープラス)で配信開始予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。