『Ms.マーベル』撮影開始延期の可能性 - ドラマより先に別作品登場の噂も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)で製作を予定しているマーベル・スタジオのドラマ『Ms.マーベル』。新たに登場するヒーローともあって注目度も高い。

今のところ大きな進展はみられていないが、どうやら当初予定していた撮影スケジュールが後ろ倒しになる可能性があるという。

キャスティングは間もなく完了とも

海外メディアからの情報によると、マーベルドラマ『Ms.マーベル』の製作スケジュールが当初の予定8月より遅れる可能性があると伝えている。

‘MS. MARVEL’ PRODUCTION UPDATE

延期後は11月に開始といわれており、2021年3月までに完了させるスケジュールだという。
またMs.マーベルを演じるキャストの選定もまもなく完了すると伝えられている。

そして『Ms.マーベル』の配信開始前に彼女が別の作品に登場する可能性もあるといわれているのだ。いわば『シビルウォー/キャプテンアメリカ』スパイダーマンブラックパンサーのように、自身の単独映画前に登場するといった試みに近しいものだと推測される。

その場合、Ms.マーベルが登場するのにふさわしい作品とは一体何だろうか?
『キャプテンマーベル2』や同じドラマシリーズである『シー・ハルク』や『ムーンナイト』?そのどれにも当てはまらない全く予想外の作品なのだろうか?あらゆる組み合わせが浮かんでは消えていき、妄想がせわしなくなる。

今後のマーベル・スタジオ製作の映画やドラマは今まで以上に相互接続が強い関係になるともいわれており、Ms.マーベルはドラマ配信後も映画に登場していくことは十分にあり得る。

撮影延期は確かに残念なニュースな反面、それを打ち消すように早い段階のクロスオーバーの情報は素直に嬉しい。果たしてMs.マーベルの活躍の場はどこまで広がっていくのだろうか?今後の情報に注目しておこう。

ゆとぴのひとこと

一見全く関係のなさそうなヒーローの映画に登場するのも面白そう。『シャン・チー』とか『ソー ラブ&サンダー』とかの映画を見るまでどういう絡みなるのかわからないような意外性が欲しいね。
@frc_watashi_ame

関連記事を読む

コメントをする