『キャプテンマーベル』監督、ドラマ『Ms.マーベル』で製作総指揮に? - 2作品の繋がりは

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

アンナ・ボーデン&ライアン・フレックのコンビ監督がメガホンをとったMCU映画『キャプテンマーベル』。2人は続編では監督をしないとコメントしており、後任のニア・ダコスタ監督に譲った。

しかしアンナ・ボーデン&ライアン・フレックの2人がマーベル作品から離れるわけではないようだ。

『キャプテンマーベル2』と大きく関係?

海外メディアのThe DisInsiderによると、アンナ・ボーデン&ライアン・フレックの両監督はDisney+ (ディズニープラス)ドラマ『Ms.マーベル』で製作総指揮をとると伝えられている。

’Captain Marvel 2’ to Film in The UK

2人が監督になるかどうかはわかっていないが、製作に関してリードしていくと伝えられている。

『Ms.マーベル』はコミック同様にキャプテンマーベルが大いに関係するキャラクターになるともいわれており、事実『キャプテンマーベル2』の噂ではMs.マーベルも登場するような”ミニ・アベンジャーズ”映画になるといわれている。

もし今回の報道が事実ならば両作品のクロスオーバーを実現するためにアンナ・ボーデン&ライアン・フレックのコンビ監督が採用されたのかもしれない。

もちろんまだ確実な情報ではないので、引き続き注視していく必要はある。

『Ms.マーベル』はいまだに主演を務める女優も定かにはなっていない。幾度かオーディション情報は入ってきていたが、撮影が来年と予想されているため、すぐに大きな動きがあるとも思えない。

今作についてはゆっくり情報を追っていくことにしましょう。

関連記事を読む

コメントをする