『ミズ・マーベル』、『バッドボーイズ フォー・ライフ』のコンビ監督が参入か? - 1エピソードで指揮

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)のオリジナルドラマとして展開予定の『ミズ・マーベル』
ティーンエイジャーのヤングヒーローを主人公にした作品として注目を集めているが、今のところキャストやスタッフ陣などの公式な情報無い。

そんな中で今作のエピソードの1つをある映画のコンビ監督がメガホンをとる伝えらえている。

『ミズ・マーベル』出演の俳優2人の名前も

海外メディアのThe Directによると、ドラマ『ミズ・マーベル』の1エピソードに、映画『バットボーイズ フォーライフ』でメガホンをとったアディル・エル・アルビ監督とビラル・ファラー監督の2人が採用されたと伝えている。

Adil El Arbi and Bilall Fallah Set to Direct Ms. Marvel Disney+ Show (Exclusive)

記事では「少なくとも1エピソード」と伝えているため、新たに複数話に挑戦するとも予想される。
1話あたりが60分程度といわれているため、2話以上やればもはや映画レベルのボリュームになることは必至だろう。

『ミズ・マーベル』は先日メインの監督に『キャプテンマーベル』のアンナ・ボーデン&ライアン・フレック両監督が就任すると伝えられていた。
2人は『キャプテンマーベル』の続編ではメガホンをとらないと正式に発表されていたが、コミックでもキャプテンマーベルと関係の深いミズ・マーベルの製作に携わるのは、小さなキャプテンマーベルユニバースを作り出そうとしているのかもしれない。

またThe Directの別の記事ではドラマに出演する俳優の2人の名前を報じている。

Ms. Marvel: Jasjit Williams and Saagar Shaikh in Talks for MCU Disney+ Series (Exclusive)

記事ではジャスジット・ウィリアムズサーガル・シェイクの名前を挙げている。
役に付いてはジャスジット・ウィリアムズが主人公カマラの親友のブルーノ・カレッリを、サーガル・シェイクがカマラの兄アーミルを演じると伝えた。

主演女優については依然として決まっていないが、周りを固めるキャラクターたちは続々と決まり始めているようだ。

果たして『ミズ・マーベル』はどのようなドラマになっていくのだろうか?『キャプテンマーベル』との関係性にも注目していこう。

関連記事を読む

コメントをする