『モービウス』予告編が初解禁! - MCUを匂わせるあのヴィランも登場!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ソニー・ピクチャーズが製作する、スパイダーマンのスピンオフ作品で、ジャレッド・レトが主演する『モービウス』の予告編が初解禁されました!


血液の病に苦しむマイケル・モービウスは、ある治療により人間の血を吸わなければ生きていけない吸血鬼へと変貌してしまう。その代わりに彼は人間離れしたスーパーパワーを有し、様々な宿敵と立ち向かうことになる。

まだ詳細なストーリーは明かされていませんが、モービウスと戦うことになるヴィランには彼と同じく血液の病から吸血鬼と化したロクシアス・クラウンが登場すると噂されています。

そして今作はソニー・ピクチャーズやMCUシリーズを展開するマーベル・スタジオにとっても大きな一歩となる作品になります。
予告を見た方ならお分かりの通り、今作はMCUのスパイダーマンと世界観を共有しているかのうような描写が見られました。

まず予告のシーンで街を歩くモービウスの横に、スパイダーマンのポスターが貼られているのがわかると思います。
こちらに関しては別記事のほうで解説していますので、そちらをどうぞ。

そしてもう一つ驚きなのが予告のラストシーン。

こちらは『スパイダーマン:ホームカミング』に登場したマイケル・キートン演じるエイドリアン・トゥームス/ヴァルチャーですね。
公式にマイケル・キートンがヴァルチャー役であるかどうかはわかっていませんが、今までのスタジオの発言から察するに、ソニー・ピクチャーズのスパイダーマン・ユニバースとMCUが繋がる最初の一歩であることは間違いないと考えられます。

非常に短いショットでの登場でしたが、本編ではストーリーに絡んでくるのでしょうか?こちらにも期待です。
また同じくソニー・ピクチャーズが製作する『ヴェノム』との関連も気になるところですね。現在続編が撮影されていますので、秋の公開に期待しておきましょう。

いろいろと楽しみなポイントが盛りだくさんの映画『モービウス』は2020年7月31日に全米公開予定です。

関連記事を読む

コメントをする