『モービウス』最終予告が公開! ー マイケル・キートン演じるヴァルチャーも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ソニー・ピクチャーズのマーベル最新映画『モービウス』の最終予告編が解禁された!

主人公のマイケル・モービウスはノーベル賞も受賞した著名な医者だったが、原因不明の血液に病に悩まされてしまい、蝙蝠の血清を利用した治療法を実践して成功する。
そのことによってモービウスはモンスターに変身する能力を得て、超人的なパワーとエコーロケーションを手に入れが、同時に血液を欲する吸血鬼に変貌してしまう。

予告編ではその能力を使って銃をもつ兵士たちを圧倒する姿や、電車の走る地下鉄内を飛ぶ姿も描かれており、常人ではないスーパーパワーを持っていることもわかる。

また同じ血液の病に悩まされている友人のロクシアス・クラウンも登場し、今作においてはモービウスの前に立ちはだかるヴィランになると予想されている。

他にもマイケル・キートンが演じる、『スパイダーマン:ホームカミング』に登場したエイドリアン・トゥームス/ヴァルチャーとも思しきキャラクターも再度登場しており、モービウスに対して「理性は捨てて、本能に従え」との言葉を投げかけている。果たして彼の目的は一体何なのだろうか?

『モービウス』はソニー・ピクチャーズが展開する「ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース」シリーズの3作目で、今後クロスオーバーなども予定されていると言われている。今作がどのユニバースに所属する作品なのかはわかっていないが、『ヴェノム』と同じや、MCU世界、一説にはサム・ライミ版『スパイダーマン』の世界とも言われているが、真相はまだ謎のままだ。

新たなダークヒーローのオリジンを描く『モービウス』は2022年4月1日に日本公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。