『モービウス』監督、映画にトム・ハーディ出演をうっかり漏らす? ー インタビューでコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ソニー・ピクチャーズが展開しているマーベル映画は2018年『ヴェノム』をはじめとして、その続編やジャレッド・レト主演の『モービウス』、アーロン・テイラー=ジョンソン主演の『クレイヴン・ザ・ハンター』など、スパイダーマンに関わるキャラクターを主人公にした映画が盛んに展開され始めている。

それらのシリーズについては今のところ公式にシェアードユニバース化されているかどうかはアナウンスされていないのだが、最近の『モービウス』監督のインタビューのなかで、それが現実のものとなる可能性が出てきた。

撮影セットではヴェノムの落書きも

『モービウス』でメガホンをとったダニエル・エスピノーザ監督は海外メディアのインタビューのなかで、本作に『ヴェノム』主演のトム・ハーディが出演していることをうっかり口を滑らせていると話題を呼んでいる。

Daniel Espinosa om “Morbius”, “Snabba Cash” och nya filmprojektet

『撮影のスケジュールを見て、マイケル・キートン、ジャレッド・レト、トム・ハーディなどの名前を見るとクールでエキサイティングな気分になります。』

監督は『モービウス』での撮影の様子を答えている中でトム・ハーディの名前を口にしているのだ。
今のところ今作にトム・ハーディが出演することは明かされていなかったのだが、これがこういった形に公式解禁なのか、本当にうっかりで漏らしてしまったのかはわからない。

いずれにしてもトム・ハーディが出演しているのならばほぼ確実にエディ・ブロック役だと考えられ、『モービウス』と『ヴェノム』が同じ世界での話ということになる。

一方で今作が撮影されていたころは、セットの中のヴェノムの落書きが目撃されており、かねてから2作品には関連性があることもわかっていたのだ。

まだまだ謎の多いソニー・ピクチャーズのマーベルプロジェクトだが、『モービウス』の予告編にはヴァルチャー役とみられるマイケル・キートンの出演や、スパイダーマンのポスターも映し出されているため、さらに公開が楽しみになってくる。

『モービウス』は2022年1月28日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする