『モービウス』が2020年7月31日に全米公開決定! - ジャレット・レトがアンチヒーローの吸血鬼に!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

『ヴェノム』が大ヒットし、新たなマーベル映画シリーズとして期待がされているソニー・ピクチャーズ。
そんな新作として製作が予定されている映画『モービウス』の公開日が決定したと複数の海外メディアが報じています!

2020年7月31日に全米公開!

海外メディアのDeadlineは、ジャレット・レト主演映画『モービウス』の公開日が決定したことを記事の中で伝えています。

‘Morbius’ & ‘Ghostbusters’ Solidify Summer 2020 Release Dates

『モービウス』の公開日は2020年7月31日に全米公開が決定、日本での公開日は不明となっています。
2020年にはほかにも『ワンダーウーマン1984』MCUシリーズからも複数の作品の公開が予定されています。

モービウスは、スパイダーマンのヴィランとして登場した吸血鬼。特殊な血液病にかかり、それを治療するためにつかった実験で飛行能力を持つほどの超人的なパワーと、他人の血を吸わなければ生きられない体になってしまった。

その他にもクラウンと呼ばれるモービウスの友人で、同じ病にかかったキャラクターもヴィランとして登場するといわています。

主演には『スーサイド・スクワッド』のジョーカー役で有名になったジャレット・レト、撮影は2019年2月ごろ開始されるとのことです。『モービウス』の今後の最新情報に注目です!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!