『ヴェノム』の次ぐシリーズ2作目は『モービウス』?2019年2月に撮影開始との情報も!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

米国でついに公開されたソニー・ピクチャーズのマーベル映画『ヴェノム』。当初映画批評家からは辛口のレビューばかりであふれかえっていましたが、実際に見た観客は一転して今作を大きく評価。「批評家の言葉に騙されないでまずは映画を見ろ」といわれるほど、『ヴェノム』は好調な滑り出しを見せています。

そんな中、ソニー・ピクチャーズは既にシリーズ2作目として『モービウス』の計画を動かしだそうとしています。

『モービウス』は来年2月に撮影開始!

海外メディアのコライダーは、『モービウス』でプロデューサーを務めるアヴィ・アラッド氏マット・トルマック氏のインタビューを掲載しており、映画が2019年2月より撮影が開始される予定で動いていることを明かしています。

‘Morbius’ Filming Details Revealed by Producers Avi Arad and Matt Tolmach

今作は『スーサイド・スクワッド』でジョーカーを演じたジャレット・レト主演に、特殊な血液の病気に侵され、その治療のために吸血コウモリを使った人体実験を行った末に、自身も吸血鬼となったマイケル・モービウス/モービウス・ザ・リヴィング・ヴァンパイアを主人公にした映画。

コミックではスパイダーマンのヴィランとして登場していますが、『ヴェノム』のようにアンチヒーロー的な活躍をしているものもあります。映画でもそんなモービウスを主役において、主人公としてどのように描かれるのかが期待されています。

『ヴェノム』の成功に味を占めたソニー・ピクチャーズは、よりダークな内容の作品を作ってくるかもしれません。その場合レートもPG-13指定になる可能性も十分あり得ますね。

ソニー・ピクチャーズはこのほかにも『シルバー&ブラック』『ヴェノム』の3部作構想の計画もあるといわれています。
MCUやX-MENシリーズに次ぐ第3のマーベル映画シリーズとなりうるのか注目していきましょう!

シリーズ第1弾の『ヴェノム』は11月2日より日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!