マーベルドラマ『ムーンナイト』主演にオスカー・アイザックが交渉中 - 『スターウォーズ』でポー・ダメロン役も

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

Disney+ (ディズニープラス)で製作する予定となっているマーベルドラマ『ムーンナイト』
今作は脚本の製作が進められている一方で、主演をする俳優については様々な噂がされてきた。

そんな中で本格的な交渉が行われている俳優の名前が入ってきた。

かつてはキアヌ・リーブスやダニエル・ラドクリフも

海外メディアのThe Wrapによると、Disney+ (ディズニープラス)のマーベルドラマ『ムーンナイト』の主演として、『スターウォーズ:フォースの覚醒』などの続三部作でポー・ダメロンを演じたオスカー・アイザックが交渉中であると伝えている。

Oscar Isaac in Talks to Play ‘Moon Knight’ for Disney+ Show

ムーンナイトはいわば”マーベルのバットマン”とも呼ばれる、少々過激なタイプのヒーローではあるが、バットマンと大きく異なるのは複数の人格を持った不安定な性格をしているところだ。

以前まではその過激さから、実写化不可能とまで言われたムーンナイトであるが、MCU映画への登場も視野にドラマ化が進められている。

オスカー・アイザックの名前が上がる前にはキアヌ・リーブスや『ハリー・ポッター』シリーズで同じものダニエル・ラドクリフなどの著名な俳優の名前も噂されていた。

今回の報道についてはあくまで交渉中の段階であり、今後の状況次第では再び別の俳優へと候補が移ることは十分にあり得る。

『ムーンナイト』は映画『ブレイド』とも関係が深い作品になるといわれているため、今後MCUの世界においても過激なヒーローの一派として人気を得ることは確実だろう。
今作は依然として配信予定日は明かされていない。

関連記事を読む

コメントをする