『ムーンナイト』のメインヴィランにブッシュマンが登場の噂 - 宿命の対決を実現か

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベルがDisney+ (ディズニープラス)で展開するスピンオフドラマには、マーベルヒーローのなかでもアンチヒーロー色が強い『ムーンナイト』の製作も予定されています。

詳細なストーリーは不明ではありますが、新しく入った情報によると今作にヴィランにムーンナイトの仇敵が登場してくると伝えています。

女性ヴィランの登場の情報も

海外メディアのComicbook.comは、スクープを提供するダニエル・リッチマン氏のソースとして、Disney+ (ディズニープラス)ドラマ『ムーンナイト』のヴィランにブッシュマンが登場すると伝えています。

Disney’s Moon Knight Series Villain Reportedly Revealed

記事では簡単にブッシュマンが登場するとしか伝えていないため、そのほかの情報は公開されていません。

ブッシュマンは、マーク・スペクターをムーンナイトにするきっけかを作ったアフリカ人傭兵であり、仇敵。今作がムーンナイトの誕生から描くのならば、ブッシュマンは恰好のヴィランであることは間違いないでしょう。

ちなみに以前伝えられた情報によると、今作には女性ヴィランであるステンドグラス・スカーレットの登場も伝えられていました。
こちらもムーンナイトとは強い繋がりをもつキャラクターであり、ドラマに登場したとしても納得のいく人選でしょう。

『ムーンナイト』の脚本家にはジェレミー・スレイター氏が就任しており、これから製作に向けてストーリーの執筆にとりかかるとみられます。またMCU映画としてリブートされる予定の『ブレイド』とも繋がりがあるドラマとして描かれると伝えられていますので、今後の情報にも注目していきましょう。

『ムーンナイト』はDisney+ (ディズニープラス)で独占配信予定です。

関連記事を読む

コメントをする