『ムーンナイト』新規映像が公開 ー 主演俳優はミッドナイトサンズ参加に意欲

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズの新たなヒーローとしてオリジンストーリーが描かれるDisney+ (ディズニープラス)ドラマ『ムーンナイト』より、新たな映像が入ったティザームービーが公開された。

映像ではムーンナイトの活躍を描いており、ジャッカルのようなモンスターに追いかけられる姿も確認することができる。
これはエジプトの神アヌビスの使いではないかとも推測されている。

また主人公のスティーブン・グラントが鏡にうつる自分自身と話している姿も確認できる。これがコミックでの元々の主人公であるマーク・スペクターなのではないかとも言われている。
ムーンナイトは多重人格ということもあり、劇中でどのように描かれるのかも注目だ。

今作で主演を果たすオスカー・アイザックは海外メディアのインタビューに対して、今後ムーンナイトがミッドナイトサンズに参加することを望んでいること話している。

『個人的にはアベンジャーズに参加するよりも、ミッドナイトサンズに良いです。想像してみてください、パニッシャーやゴーストライダー、デアデビル、、、それはとても面白いグループになると思います。』

ミッドナイトサンズはオスカー・アイザックが言う通り、ゴーストライダーやパニッシャー、デアデビル、他にもブレイドやドクター・ストレンジ、そしてムーンナイトも参加しており、神秘的なパワーをもつヒーローを中心としたチームだ。

彼の言う通りアベンジャーズというよりはミッドナイトサンズの方が相性も良く、またMCUではすでにストレンジやブレイドも存在しており、今後はデアデビルやゴーストライダーなどの再登場のウワサもある。

これらのキャラクターたちが手を組んで活躍する作品が今後作られていく可能性も十分に有り得そうだ。

『ムーンナイト』はマーベル・スタジオが製作する初のダークヒーロー作品で、過激な表現などの境界線が推し量れる作品になるとも言われている。
果たしてムーンナイトはどこまでそのスタイルを実写ドラマのなかで維持することができるのだろうか?今作は2022年3月30日よりDisney+ (ディズニープラス)で配信予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。