『ムーンナイト』撮影監督、主演にオスカー・アイザックの出演を認める - 自身のインスタグラムで報告

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信を予定しているマーベルの新たなヒーローのドラマ『ムーンナイト』は、先日行われたウォルト・ディズニー社の株主向けイベントの中で主演俳優が発表されておらず、大きく進展が見られなかった作品の一つだった。

しかし関係者によると今作の主演俳優が以前の情報通りに決定した可能性が出てきた。

『スター・ウォーズ』シリーズにも出演

マーベルドラマ『ムーンナイト』で撮影監督を務めるグレゴリー・ミドルトン氏は自身のインスタグラムにて、自身が『ムーンナイト』のプロジェクトに関わっていることを報告している。

投稿の2枚目の写真の中にはオスカー・アイザックの写真を使用しており、ドラマに彼が出演することを示唆する投稿を行っているのだ。
グレゴリー・ミドルトン氏はコメントのなかで「秘密はもう出てしまっている」と話した。

もしこの情報が事実だとしたら、ひそかにマーベル・スタジオとオスカー・アイザックの間の交渉がうまくいったことを示している。

オスカー・アイザックは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などでポー・ダメロンを演じた俳優としても有名。彼のマーベル参戦はファンにとっても嬉しいニュースであるだろう。

今作は2021年の初頭にもチェコのブダペストで撮影を開始するといわれていたが、今のところは大きな動きの情報は伝えられていない。今後の動きにも注目をしておこう。

関連記事を読む

コメントをする