『ムーンナイト』に吸血鬼が登場? - 『ブレイド』とのクロスオーバーの伏線か

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベルドラマとしてDisney+ (ディズニープラス)で配信が予定されているダークヒーローの『ムーンナイト』。現在様々な噂がされている今作ですが、最近になって意外なキャラクターが登場するという情報が入ってきました。

ムーンナイト&ブレイドの共演も

海外のスクーパーであるダニエル・リッチマン氏によると、Disney+ (ディズニープラス)ドラマ『ムーンナイト』に吸血鬼が登場すると伝えています。

Moon Knight Disney+ Show Reportedly Featuring Dracula

吸血鬼がムーンナイトのヴィランとしてなのか、それとも物語には絡まず単純にその存在が確認されるのみなのかはわかりません。

以前には『ムーンナイト』がMCU映画『ブレイド』とも強い関係性があることが伝えられており、吸血鬼は2つの作品を繋げるものの1つになるのかもしれません。

ブレイドといえば吸血鬼ハンターとして有名なマーベルヒーローで、自身も吸血鬼と人間のハーフという異色の存在です。ムーンナイト同様に非常にダークな作品でもあるので、2大ダークヒーローの共演が見られるのも遠くはないのかもしれません。

『ムーンナイト』は脚本家にジェレミー・スレイター氏就任することが決定し、現在2020年下半期(と言われている)の撮影開始に向けて執筆中だと予想されます。

キャスティングについては主演を含めてだれ一人明らかにはされていませんが、先日入ってきた情報によると『ハリー・ポッター』シリーズで有名なダニエル・ラドクリフが候補に挙がっているとされています。

MCUシリーズのダークな部分を描き出す『ムーンナイト』はDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信予定です。

関連記事を読む

コメントをする