『ムーンナイト』からコンセプトアート&アクションシーン撮影の様子が判明 ー スーツの姿も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在撮影が進んでいるDisney+ (ディズニープラス)のマーベルドラマ『ムーンナイト』は、まだ詳細な情報がわかっていない作品ではあるが、最近になって様々な情報が伝え始めている。

先日には今作に登場するムーンナイトのスーツと思しき写真が話題になっていたが、今回はムーンナイト自身のコンセプトアートと、アクションシーンの撮影の現場が目撃された。

まず一つはムーンナイトのコンセプトアート。見るからにコミックのものと大差ない姿となっており、ダークファンタジーチックな姿になっていることがわかる。逆にリアルな要素は排しているため、超人的なパワーを宿していそうな雰囲気も備わっている。

これは以前に伝えたムーンナイトの実際の衣装にも近い姿をしているため、おそらくは関連性があるものと思われる。

もう一つはブダペストで目撃された今作の撮影の様子。ワイヤーを使って大きくジャンプする人物を確認することができるだろう。
詳細についてはわかっていないがこちらもなにかしらのスーツを身にまとった人物となっている。

『ムーンナイト』が現在ブダペストで撮影されているのは事実であり、この動画を撮影した人物もブダペストを中心に活動しているため、本作である可能性は高そうだ。

徐々に明らかになるドラマの詳細だが、ヴィランを演じるイーサン・ホークがどのようなキャラクターを描いているのかは依然として不明だ。
配信日も解禁されていないため、今後の新しい情報には注目をしておこう。

『ムーンナイト』はDisney+ (ディズニープラス)で配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする