ドラマ『ゴジラ&ザ・タイタンズ(仮)』に『ワンダヴィジョン』監督が参加へ ー プロデューサーも兼任

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

レジェンダリー・ピクチャーズが製作を予定しているモンスター・バースシリーズの初のドラマ作品の監督に、Disney+ (ディズニープラス)で配信されているマーベルドラマ『ワンダヴィジョン』でメガホンを取ったマット・シャックマン監督が参加することが海外メディアのバラエティの情報から明らかになった。

シャックマン監督は最初の2エピソードの製作に参加しながら、エグゼクティブ・プロデューサーも務めるとのことだ。

モンスターバースのドラマシリーズである今作はまだ正式ににタイトルは公開されていないが、一部では『ゴジラ&ザ・タイタンズ(仮)』になると伝えられている。タイトルから分かるようにゴジラや、それ以外に怪獣たちに焦点を当てた、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のような作品になるのではないかと予想もされている。

一方で怪獣の調査をするモナークに焦点を当てるともされているため、いまのところドラマの規模感がどのようなものなるかは不明だ。

シリーズは先日にも『ゴジラVSコング』の続編の主演に、『美女と野獣』のダン・スティーヴンスが出演することが伝えられており、ドラマと映画が同時に進行している。今後どのような展開を見せていくかは気になるところだが、さらなる日本の東宝怪獣たちの活躍にも期待をしたいところだ。

ドラマ『ゴジラ&ザ・タイタンズ(仮)』はApple+で配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。