モニカ・ランボーのスピンオフシリーズ計画中か? ー 22年には映画登場予定も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUのドラマシリーズである『ワンダヴィジョン』では、『キャプテンマーベル』にてキャロル・ダンヴァース/キャプテンマーベルの親友マリア・ランボーの娘のモニカが成長した姿が登場していた。

彼女はS.W.O.R.Dという組織に所属しており、ヘックス空間で苦しむワンダを救出するために単身で境界線を越え、不思議な能力に目覚めようとしていた。

そんなモニカを主人公としたスピンオフシリーズが計画されていると海外メディアより入ってきた。

WandaVision’s Monica Rambeau Rumored to Be Getting a Solo Disney+ Series

海外のスクーパーより知らされたもので、モニカ・ランボーを主人公にしたドラマをDisney+ (ディズニープラス)で配信するとしている。
『ワンダヴィジョン』からはアガサ・ハークネスのスピンオフも計画されているとし、スピンオフからさらにスピンオフが発展していく形となっている。

今のところ細かいことはわかっていないようだが、モニカ・ランボーは公式に2022年公開予定の映画『ザ・マーベルズ』に登場予定となっている。
コミックでは彼女もキャプテンマーベルと名乗って活動していることもあるため、ひょっとするとドラマにてモニカ版キャプテンマーベルの活躍が観れるのかもしれない。

時系列についても気になる点ではあるが、今後モニカ・ランボーのスピンオフシリーズがどうなっていくかについても注目をしておこう。
彼女が登場する『ワンダヴィジョン』はDisney+ (ディズニープラス)で全話配信中だ。

関連記事を読む

コメントをする