『アクアマン』ジェイソン・モモア、『Minecraft』の実写映画で主演へ-交渉が最終段階か

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

『アクアマン』『DUNE/デューン 砂の惑星』で知られる俳優、ジェイソン・モモアがワーナー・ブラザースの実写映画『Minecraft(原題)』に出演するために最終交渉中であることが、Hollywood Reporterによって確認された。
『ナポレオン・ダイナマイト』の監督ジャレッド・ヘス氏が監督を務める予定とのこと。

Minecraftは2011年に発売、ブロックを使って構造物や世界を作ることができるゲームで、発売からわずか数年で1億人のユーザーを獲得、一大センセーショナルを巻き起こしたゲームだ。

ワーナーは何年も前からこのゲームの実写化に向けてプロジェクトを進めていた。本来2022年3月4日(金)に公開されるはずだったが、新型コロナウィルスの流行によって延期となっていた。
昨今、ゲームの実写映画『ソニック』の成功を初め、『アンチャーテッド』や『バイオハザード』『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』など、ゲームの実写化が再び注目を集めている。しかし現状ゲームの実写映画は成功と失敗の波が激しく、Minecraftの実写化はゲーム内容からみても難しいと言って良いだろう。

そんな中で報道された『Minecraft(原題)』への大スター起用は、この映画を成功へと導くのだろうか。

『Minecraft(原題)』は現在制作段階、続報を待ちたい。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。