MCU『スパイダーマン3』、アンドリュー・ガーフィールド&キルスティン・ダンストも出演か - かつての役どころで

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベルファンの間で大きなトレンドとなっているMCU版『スパイダーマン3』。すでに撮影は始められているが、あまり目撃情報もなくいまだに正式タイトルも不明の謎めいた作品だ。

過去のスパイダーマン映画とのクロスオーバーも行われるといわれているが、海外メディアによるとその可能性も高まってきているようだ。

ヴィランは2人が確定

海外メディアのコライダーによると、MCU版『スパイダーマン3』にアンドリュー・ガーフィールドとキルスティン・ダンストの2名が出演すると伝えている。

‘Spider-Man 3’ Bringing Back Alfred Molina’s Doctor Octopus & Past Peter Parkers

アンドリュー・ガーフィールドは『アメイジング・スパイダーマン』の2作品で主人公のピーター・パーカー/スパイダーマンを演じ、キルスティン・ダンストはサム・ライミ版『スパイダーマン』3作品でヒロインのMJを演じたことでも有名だ。

その2名が同役でMCU『スパイダーマン3』に出演することが決まっていると伝えている。

いずれも公式に確認されている情報ではないため半信半疑なところはあるが、以前から噂されているニュースでもあるため、たびたび報告されることはその可能性も否定することはできないのだろう。

MCU版『スパイダーマン3』は過去のスパイダーマン映画とのクロスオーバーが行われると噂されており、すでに『アメイジング・スパイダーマン2』でエレクトロを演じたジェイミー・フォックスと、『スパイダーマン2』でドクター・オクトパスを演じたアルフレッド・モリーナも映画に出演すると伝えられている。

徐々にクロスオーバーの実現が濃厚になるニュースが飛び込んできているため、アンドリュー・ガーフィールドとキルスティン・ダンストの出演もあながち間違いではないかもしれない。

もう一人のスパイダーマンであるトビー・マグワイヤや『アメスパ』シリーズでグウェン・ステイシーを演じたエマ・ストーンについても再出演する可能性が高いと海外メディアは報じているが、同じキャラクターになるかはわからないといわれている。

果たしてMCU版『スパイダーマン3』はどのような映画になっていくのだろうか?今後の情報に注目しよう。
映画は2021年12月17日に全米公開予定

関連記事を読む

コメントをする