MCU版『スパイダーマン3』、ネッドのヴィラン化を示唆か? - インスタに謎のストーリー

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在撮影が進められているMCUシリーズの『スパイダーマン3』。
これまで幾度か撮影現場が目撃されているが、いまだに詳しいストーリーや出演者についてはよくわかっていない。

そんななかで、ピーター・パーカーのクラスメイトが使用すると設定されているインスタグラムに謎のストーリーが上げられて話題を呼んでいる。

ネッドがホブゴブリン化?

ソニー・ピクチャーズがピーター・パーカー/スパイダーマンのクラスメイトであるフラッシュが運営するインスタグラムとして、実際に作っているアカウントのストーリーに、ネッドのヴィラン化が示唆されているのではないかと話題を呼んでいる。

Hobgoblin Easter Egg?

そこには映画のキャラクターの投票を行っているものが共有されているが、そこに映るネッドにはオレンジ色の帽子をかぶったようなイラストが追加されていることがわかる。
フラッシュがなぜこのようなイラストを追加したかの意図は不明だが、これはネッドがホブゴブリンになることを製作側が示唆しているのではないかといわれている。

コミックでのネッドは洗脳によってヴィランのホブゴブリンにされてしまい、スパイダーマンと激突するといったストーリーが描かれている。その後は洗脳がとけているが、以前から映画でもこのストーリーが盛り込まれるのではないかといわれていた。

ネッドを演じるジェイコブ・バタロンは撮影参加前に劇的に痩せて、しかも筋肉をつけた鍛えあがられた姿の自撮りを上げていた。これがネッドのヴィラン化を示していると以前から話題になっていた。

もし事実だとしたら前2作でピーターの良き親友、仲間として活躍してきたネッドが敵として立ちはだかることになる。洗脳とはいえ、見ている方がまともに見ていられないだろう。

果たしてネッドはホブゴブリンになってしまうのだろうか?今後の情報にも注目しておこう。
MCU版『スパイダーマン3』は2021年12月17日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする