MCU版『スパイダーマン3』、グリーンゴブリン&サンドマンも登場か? ー ウィレム・デフォーも交渉中?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

立て続けに驚くべきニュースが伝えられているMCU版『スパイダーマン3』
正式タイトルは明らかになっていないが、すでにドクターストレンジを演じるベネディクト・カンバーバッチや、『アメイジング・スパイダーマン2』でエレクトロを演じたジェイミー・フォックス、そしてサム・ライミ監督『スパイダーマン2』でドクターオクトパスを演じたアルフレッド・モリーナも出演すると伝えられている。

そして新たに2人のヴィランの再登場が噂されている。

ヴィランの数も史上最多?

公式発表前に『シー・ハルク』にマーク・ラファロが出演することをスクープしていた人物が、MCU版『スパイダーマン3』に、かつてサム・ライミ監督『スパイダーマン』グリーンゴブリンを演じたウィレム・デフォーと、『スパイダーマン3』サンドマンを演じたトーマス・ヘイデン・チャーチの2名が出演交渉をしていると伝えている。

SPIDER-MAN 3: WILLEM DAFOE AND THOMAS HADEN CHURCH NEGOTIATING A RETURN IN MIND-BLOWING SEQUEL: EXCLUSIVE

2名の俳優はまだ契約にサインはしておらず、ソニー・ピクチャーズのチームと話し合いをしているという。そのため決裂の可能性も捨てきれないという。

実現すればエレクトロ、ドクターオクトパスに続いて合計で4名のヴィランが再登場することとなる。しかもサム・ライミ監督が製作した『スパイダーマン』シリーズすべてに登場したヴィランの夢の共演を見ることができるかもしれない。

また『スパイダーマン:ホームカミング』のヴィランであるヴァルチャーや、『ファー・フロム・ホーム』のミステリオが加われば、スパイダーマンのヴィランチーム「シニスター・シックス」の実現も夢ではないだろう。

一方では映画の中で死亡しているキャラもいるため、どのように辻褄を合わせていくのかも気になるところだろう。

このほか、かつてスパイダーマンを演じたアンドリュー・ガーフィールドやトビー・マグワイア、ヒロインを演じたキルスティン・ダンストやエマ・ストーンも出演交渉を進めていると伝えている。

今後もMCU版『スパイダーマン3』の新しい情報が入り次第お知らせしていく。映画は2021年12月17日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする