MCU版『スパイダーマン3』にフラッシュ・トンプソン再登場! - 前作では家族不和も判明していた

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズの中でも多くのファンが期待を寄せているMCU版『スパイダーマン3』
残念ながら当初予定されていた撮影スケジュールと公開日は後ろ倒しになってしまったが、着々と準備は進められている。

そんな今作に再びピーターのクラスのイヤな奴が登場することが明らかになった。

続編ではヴィランになるのか?

海外メディアによると、MCU版『スパイダーマン3』にトニー・レヴォロリが演じるフラッシュ・トンプソンが再登場することが判明した。

Tony Revolori Returning as Flash Thompson in Spider-Man 3

トニー・レヴォロリはApple TV+のドラマ『サーヴァント ターナー家の子守』の出演を終えた後に、再びフラッシュを演じるとスケジュールだと伝えられている。

前2作品ではピーター・パーカーのクラスメイトであり、ピーターに対して嫌味を言ってくるようなあまり良いキャラクターとは言えない登場を果たしていた。
一方でスパイダーマンには多大なる好意を寄せており、憧れまで抱いていたこともわかっている。正体がピーターであることも知らないまま。

また『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のラストでは、保護者が迎えに来て駆け寄るクラスメイトの中で、1人だけ親が迎えに来ずに執事のような人物に迎えられて寂し気な表情を浮かべていた。
ここについてはまだ深く触れられていないが、一部のファンではこの家族不和が原因によって3作目ではメインキャラとして、そしてヴィランとして登場してくるのではないかと予想されている。

前作のポストクレジットシーンではミステリオによってスパイダーマンの正体がピーターであることを暴露されてしまっており、おそらくはそのニュースをフラッシュも見ていたことであろう。彼がこの事実についてどのような反応を示して、そしてどのような行動を起こすのかも注目したいところだ。

MCU版『スパイダーマン3』は2021年12月17日に全米公開予定

ゆとぴのひとこと

コミックでのフラッシュはのちにピーターと和解して、エージェント・ヴェノムという別のヒーローになっていましたね。映画でも登場しないかなぁ。
@frc_watashi_ame

関連記事を読む

コメントをする