MCU版『スパイダーマン3』2021年12月延期へ - 1ヵ月後ろ倒し公開に

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

新型コロナウイルスの影響はまだまだ先行きが不透明だ。

ディズニー社は今回、今後公開&製作を予定している映画のスケジュールを後ろ倒しにすることを明らかにした。
その中にマーベル・スタジオ社のMCU版『スパイダーマン3』の公開延期も含まれている。

Sony Moves Tom Holland’s Spider-Man 3 Release Date

新たな公開日は2021年12月17日に設定され、以前公開日の11月5日から約1ヵ月ほどの後ろ倒しとなった。
当初予定されていた7月の撮影開始時期もずれ込むことが確実になっているため、今回の公開延期も想定の範囲内だろう。逆に1ヵ月ほどの延期で済んでいるのはまだ傷が浅いともいえる。

そのほかにもすでに複数回の延期を経験している実写版『ムーラン』は無期限延期となっており、『アバター』続編や『スターウォーズ』の最新3部作も同時に延期が発表された。

  • 『アバター2』:2021/12/17から2022/12/16
  • 『アバター3』:2023/12/22から2024/12/20
  • 『アバター4』:2025/12/19から2026/12/18
  • 『アバター5』:2027/12/17から2028/12/22
  • 『無題のスターウォーズ1』:2022/12/16から2023/12/22
  • 『無題のスターウォーズ2』:2024/12/20から2025/12/19
  • 『無題のスターウォーズ3』:2026/12/18から2027/12/17

上記の映画は数年先のものが多いためなかなか現実味がわかないが、映画業界としては計画が総崩れとなっているためだ撃破大きいだろう。

現在でもディズニー社は「確実なことは言えない」と話しているため、今後もさらに延期される可能性は十分にある。
引き続き情報には注目しておこう。

ゆとぴのひとこと

もはや公開延期のニュースに慣れつつある・・・。
@frc_watashi_ame

関連記事を読む

コメントをする