【真偽不明】MCUシリーズのフェイズ4コンセプトアートが投稿される? ー 『ドクターストレンジMoM』など

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

※この記事にはMCUシリーズの今後のネタバレが含まれている可能性がありますので、ご注意ください。

MCUシリーズは2020年から『ブラックウィドウ』の公開を皮切りにフェイズ4へと突入する予定だったのだが、新型コロナウイルスの影響によって大幅な延期とスケジュールの変更を余儀なくされている状況が続いている。

そんな本来ならばすでに数多くの映画やドラマが公開済みとなっている予定だったが、そんな中で今後のMCUシリーズに大きく関わってきそうな情報が投稿されていた。

※この記事にはMCUシリーズの今後のネタバレが含まれている可能性がありますので、ご注意ください。

女性版ローニンや新ブラックウィドウも?

ツイッターにてMCUシリーズのフェイズ4作品として公開・配信予定の『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』と『Ms.マーベル』、『ホークアイ』の3作品のコンセプトアートがツイッターにて投稿されている。

いずれも出どころや真偽は不明。確たる情報ではないため、フェイクの可能性も十二分にあり得る。

最初の投稿では『ドクターストレンジMoM』のメインキャラクターたちが並んでいる。コミックの衣装に近くなったドクターストレンジやおなじみのウォン、兄弟子で少し凄みの増したモルド、そして新たに登場するスカーレット・ウィッチとアメリカチャベスの姿が確認できるのだ。

2個目の投稿では『Ms.マーベル』に関するコンセプトアートやスーツの写真

3個目は『ホークアイ』からケイト・ビショップ女性版ローニン、さらにはフローレンス・ピュー演じるエレーナとみられる人物が並んでいることがわかる。

今回投稿されたコンセプトアートは以前から噂にあったものもいくつか確認できる。例えばコミックに近い衣装を着るドクターストレンジはかつて海外メディアから伝えられていた。
また『ホークアイ』にエレーナのブラックウィドウが現れるともいわれていたことがあるのだ。

どこまでが本当で、どこまでが偽なのかは現時点で判断することは難しいが、もしこれらが事実だとしたらかなり大きなネタバレでありつつ、期待もできる内容となっている。

今後伝えられていく情報にも十分に注意しておこう。

関連記事を読む

コメントをする