MCU版『ファンタスティック・フォー』脚本家が決定 ー キャスティングは継続中

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズでリブートが予定されている映画『ファンタスティック・フォー』の脚本家に、ジェフ・キャプラン氏とイアン・スプリンガー氏のデュオが起用されることが海外メディアからの情報で明らかになった。
彼らは今後マット・シャックマン監督とともに今作の物語の執筆に取り掛かっていくと見られる。

マーベル・スタジオとしてもファン待望の映画なだけに肝いりの作品になることは確実で、3度目の映画化シリーズとなる今作がどのようにしてデビューしてMCU世界に関わってくるのか注目だ。

マーベル・スタジオは現在『ファンタスティック・フォー』のキャスティングも同時に行っており、最近はいくつかの俳優たちの名前が浮上していたが、今のところ正式に決定したキャストは存在していないとみられる。
大きなアップデートもしばらくは期待できないため、気長に今作の完成を待つ必要がありそうだ。

ちなみに『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』で先んじてMCUデビューを果たしたミスター・ファンタスティックだが、その役を演じたジョン・クラシンスキーは単独映画では出演しないとされている。あくまで彼の起用は当時のファンサービスの一貫のようなものであり、少なくとも彼が単独映画でミスター・ファンタスティックを演じていくわけではないようだ。

以前の情報ではメンバーのキャストは若手の俳優が起用される可能性もあるとされており、今後数年間にわたって単独映画の続編やMCUシリーズでの活躍が予定されていると見られる。

MCU版『ファンタスティック・フォー』は2024年11月8日に全米公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。