MCU映画『エターナルズ』の脚本家が決定か?海外メディアが伝える!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUフェイズ4の新作として製作が噂されている作品の『エターナルズ』の脚本家に が決まったとの情報が海外メディアのハリウッドレポーターより伝えられています。

Marvel Sets Black List Writers for ‘Eternals’ Movie (Exclusive)

『RUIN』のマシュー・K・ファーポとライアン・ファーポの二人がマーベルにより採用されたと伝えられています。
ソースに乏しい部分があり、どこまで本当なのかは不透明ですね。

そもそも『エターナルズ』が公式に製作発表はされておらず、マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギ氏が候補に挙がっているとコメントしたのみです。

MCUフェイズ4はすでに公開が決まっている『スパイダーマン:ホームカミング2(仮)』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』以外なにも製作発表が行われていません。

新作タイトル以外にも『ブラックパンサー2』や『ドクターストレンジ 2』なども入っていきそうですね。

以前にはケヴィン氏のコメントで2025年までのスケジュールに関するミーティングをしたとも話しており、MCUの更なる10周年に向けて動き出しています。

その中に『エターナルズ』が入るかはわかりませんが、また新たな情報が入りましたらお知らせいたします!

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です