MCUドラマ『ワンダヴィジョン』が正式に製作発表!最強のヒーローカップルのスピンオフ作品!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ウォルト・ディズニー社が展開する独自ストリーミングサービスの「ディズニー+」では、マーベル・スタジオのMCUシリーズのスピンオフドラマが製作・配信予定で、すでに『ロキ』や『ホークアイ』が公式に製作されることが明らかになっています。

そんな中、以前から噂されていた作品もついに公式によってその存在が明らかになりました!

タイトルは『ワンダヴィジョン』に!

マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギ氏は「ディズニー+」で配信予定のMCUドラマとして、ワンダ・マキシモフ/スカーレットウォッチと、ヴィジョンを主人公にしたドラマ『ワンダヴィジョン』を製作することを明らかにしました!

Marvel Studios Confirms ‘WandaVision’ Series For Disney+

出演はもちろん映画と同じキャストで、スカーレットウィッチ役をエリザベス・オルセンヴィジョン役をポール・ペタニーが演じます。
時系列に関しては発表されていませんが、『アベンジャーズ/インフィニティウォー』で2人とも消滅していました。『エンドゲーム』での復活がある場合はそのあとのストーリーになる可能性も高そうですが、このあたりは公式の詳細な情報を待った方がよさそうですね。

脚本については以前の情報から、『キャプテンマーベル』を手掛けたジャック・シェフェール氏が務めることが判明していました。

スカーレットウィッチとヴィジョンはどちらも『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で初登場し、『シビルウォー/キャプテンアメリカ』ではすでに恋仲となり、『インフィニティウォー』では同棲も始めいていましたね。
スーパーパワーを持つヒーローカップルがどのようなヴィランと戦うことになるのかも注目です。

『ワンダヴィジョン』の配信開始時期は不明ですが、「ディズニー+」は2019年下半期に米国にてサービス開始予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!