ドラマ『シー・ハルク』主演にタチアナ・マスラニーが正式決定! - ハルクやアボミネーションも再登場!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)で製作・配信を予定しているドラマシリーズ『シー・ハルク』
現在は脚本の執筆作業と撮影に向けた準備段階だと思わえるが、ついに今作で主演を果たすキャスティングが発表された!

ハルク&シー・ハルクも実現?

マーベル・スタジオはMCUシリーズの新作『シー・ハルク』の主演キャストと、追加キャスティングのアナウンスを行った。

主人公のジェニファー・ウォルターズ/シー・ハルク役には、『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』などに出演したタチアナ・マスラニーが主演することが判明。かねてから噂で名前が挙がっていた彼女がついに正式決定したこととなる。

またそこに加えて『アベンジャーズ』以降でブルース・バナー/ハルクを演じきたマーク・ラファロと、『インクレティブル・ハルク』でヴィランのアボミネーションを演じたティム・ロスも再出演することがわかった。

エドワード・ノートンが主演していた映画以来の本格的なハルク系作品としても非常に注目度が高くなった。

コミックではジェニファーとブルースはいとこ同士でもあり、ドラマでもその設定が引き継がれて、シー・ハルク&ハルクの共演もみることができるかもしれない。

『シー・ハルク』はカット・コイロ監督&アヌ・バリアTVディレクターの指揮のもと、Disney+ (ディズニープラス)で独占配信を予定している。

関連記事を読む

コメントをする