ドラマ『Ms.マーベル』は2021年にディズニープラスで配信決定! - 主演キャストのコメントも到着

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル・スタジオの新作ドラマシリーズとして製作をしている『Ms.マーベル』
今作の配信時期がついに決まった!

映画にも登場が確定

マーベル・スタジオはDisney+ (ディズニープラス)のオリジナルドラマシリーズ『Ms.マーベル』を、2021年下半期に配信を開始することを明らかにした。

合わせて主演にはイマン・ヴェラニが就任したことも正式に発表した。キャストによるコメントや一部作品の映像も公開された。

新ヒーローの『Ms.マーベル』は、ヒーローに憧れるイスラム教徒の10代の少女カマラ・カーンを主人公にしたMCUドラマ作品。インヒューマンズでもある彼女は身体を自由自在に伸縮・縮小・拡大することができる能力を使い、憧れのキャプテンマーベルのようなヒーローになるために成長していくストーリー。

また彼女は『キャプテンマーベル2』にも登場することが判明しており、映画とドラマのクロスオーバーにも期待したいところだ。

『Ms.マーベル』はDisney+ (ディズニープラス)で2021年後半に独占配信予定

関連記事を読む

コメントをする