MCU初のアジア系スーパーヒーロー『シャン・チー』がオーストラリアで撮影開始か?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

マーベル・スタジオが展開するMCUシリーズは『アベンジャーズ/エンドゲーム』で一旦の区切りを迎えます。しかしすでにマーベルはその先にフェイズ4へ目線を向けています。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』をはじめとして、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』『ブラックウィドウ』、『エターナルズ』などが控えているといわれています。

そんな中初のアジア系スーパーヒーローとなる作品がオーストラリアで撮影開始になるというニュースが入ってきました。

撮影のための助成金を取得済み?

海外メディアのSydney Morning Heraldは、MCU初のアジア系ヒーロー映画である『シャン・チー』がオーストラリアで撮影が始まると報じています。

Marvel's first Asian superhero movie tipped to shoot in Sydney

マーベル・スタジオはすでにオーストラリアで撮影ために助成金を取得しており、その資金は2400万ドル以上になるといわれています。また映画の撮影によって1億5000万ドル以上の収益と4700人の新たな雇用が地域にもたらされることを報じています。

MCUシリーズとしては初めてのオーストラリアで撮影となります。今までの古典的な中国人、ひいてはアジア人のイメージではなく、しっかりと現代に合わせた作品が製作されるともいわれています。

以前の情報ではデスティン・ダニエル・クレットン氏が監督に就任し、『ワンダーウーマン1984』の脚本であるデイヴ・カラーハン氏が『シャン・チー』の脚本を執筆すると伝えられていました。

まだまだ情報が少ないので、今後のニュースに注目です。
MCU新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!