【2021年版】MCUフェイズ4の映画公開予定日をまとめ! ー 未発表の映画や製作の噂もある作品も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

先日マーベル・スタジオから発表されたMCUシリーズの再始動を知らせる特報動画。そこでは今後公開を予定している映画の公式タイトルと公開予定日が一気に発表された!

今回は改めてこれらのMCUの新作映画の公開予定日のまとめと、まだ公開日や配信日が発表されていない映画とドラマについてもまとめていこうと思う。

2021年公開MCU新作映画

『ブラックウィドウ』:2021年7月9日

『ブラックウィドウ』は本来2020年に公開を予定していたが、新型コロナウイルスの影響によって大幅に延期している。そのため待望の公開となる作品だ。『ブラックウィドウ』に関してはMCUシリーズでは初となる、劇場とDisney+ (ディズニープラス)で同時公開となる予定だ。

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』:2021年9月3日

アジア人のヒーローが初めて主人公となる『シャン・チー』。マーベル・スタジオが描く本格的なカンフー映画であり、かねてより登場が期待されていたテン・リングスのボスであるマンダリンもトニー・レオンが演じる形で登場してくる。

『エターナルズ』:2021年11月5日

MCU世界の神々の姿を描く壮大な物語。複数のヒーローたちが登場し、個々が持つ特殊能力によってチームとなり戦う。
日本でも著名なアンジェリーナ・ジョリーも出演している。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』:2021年12月17日

シリーズとしては完結編となりながらも、ユニバース展開が予想されている『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』。主演には同じくトム・ホランドで、このほかにもベネディクト・カンバーバッチが演じるドクターストレンジが登場予定。

また『スパイダーマン2』でドクターオクトパスを演じたアルフレッド・モリーナや、『アメイジング・スパイダーマン2』でエレクトロを演じたジェイミー・フォックスも同役で出演することがわかっている。

2022年公開MCU新作映画

『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』:2022年3月25日

『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』は現在製作が進められている映画だ。ドクターストレンジを主人公として、エリゼべス・オルセン演じるワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチが『ワンダヴィジョン』と直接つながる形で登場してくる。そのほか前作のラストで闇落ちした兄弟子のモルドも再登場予定だ。

『ソー ラブ&サンダー』:2022年5月6日

『ソー ラブ&サンダー』も撮影が進められており、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』も登場予定。
ナタリー・ピーとマン演じるジェーン・フォスターが再登場し、雷神”マイティ・ソー”に変貌を遂げるストーリーになる。

『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』:2022年7月8日

『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』は主演を予定していたチャドウィック・ボーズマン氏が死去したことによって、映画のストーリーも変更されているといわれている。ティ・チャラのリキャストが行われないという情報から、主人公が新たなキャラクターになるといわれている。

『ザ・マーベルズ』:2022年11月11日

『ザ・マーベルズ』はブリー・ラーソン演じるキャプテンマーベルが主人公となる映画ながら、タイトル通りに複数のマーベルという名前を冠するキャラクターが登場予定。ドラマも配信予定の『Ms.マーベル』や、『ワンダヴィジョン』で特殊能力に目覚め始めていたテヨナ・パリス演じるモニカ・ランボーも登場予定。

2023年公開MCU新作映画

『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』:2023年2月17日

『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』ではタイトル通りアントマンことスコット・ラングとワスプことホープのコンビが再び主人公となる3作目。今作では成長したキャシー・ラング役にキャスリン・ニュートンが出演することがわかっている。また並行世界を支配しようとするヴィランである征服者カーンも現れる。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』:2023年5月5日

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』は待望のジェームズ・ガン監督がメガホンをとるシリーズ完結編。2020年に公開を予定していた映画だが、大幅に延期されて公開となった。今作の公開の前にはDisney+ (ディズニープラス)で『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデースペシャル』の配信も予定している。

公開日未定映画と製作の噂のある映画は?

今回特報映像のなかで公開された作品以外にも公開日が未定のものや、製作噂されている映画もあるためそちらもまとめていく。

『ファンタスティック・フォー』

『ファンタスティック・フォー』はすでに公式に製作が発表されており、今回の映像のなかにもロゴのみは示されていたが公開日についてはまだ明らかにされていない。キャスティングや撮影開始時期の情報も入ってきてはいないため、本格的な指導はまだ先になるようだ。
監督にはMCUのスパイダーマンシリーズを手掛けたジョン・ワッツ監督が務める予定だ。

『ブレイド』

マハーシャラ・アリが主演の『ブレイド』は今回の特報映像の中にはなかった、公式に製作が発表されている作品。
ヴァンパイアハンターであるブレイドの活躍を描く映画で、かつてウェズリー・スナイプスが主演を務めたトリロジー作品のリブート映画となる。

情報によると2022年7月に公開されるといわれているが、今のところ公式にアナウンスはされていない。
撮影については2022年に行われるといわれている。

『デッドプール3』

公式に製作が発表されていないが、ライアン・レイノルズがマーベル・スタジオと契約を交わしたことで製作が決定したといわれている『デッドプール3』
20世紀FOXが製作していたシリーズの続編ではあるが、MCUシリーズとしての作品になるのか、独立した作品になるのかなどの詳細情報は一切わかっていない。
こちらは今後の動きに注目だ。

『キャプテンアメリカ4』

Disney+ (ディズニープラス)ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』のその後を描くといわれている映画『キャプテンアメリカ4』。主人公には新たなキャプテンアメリカであるサム・ウィルソンになるといわれている。
こちらも公式に製作発表が行われていないため、公開日などについても一切不明だ。

このほかにもクリス・エヴァンスがキャプテンアメリカではなく、スティール・ロジャースとして登場する映画の製作の噂もされているが詳細は不明。

まとめ:今まで以上の公開数

2022年までは実に1年で4作品のぺーズ、2023年にもまだ公開予定の映画が発表されるのではないかといわれている。これに加えてDisney+ (ディズニープラス)のドラマシリーズもあるのだから、インフィニティ・サーガ以上の作品数を楽しむことができるようになる。

更なる世界観の拡大を図るMCUシリーズから今後も目が離せない!

関連記事を読む

コメントをする