マット・デイモン、『ソー ラブ&サンダー』に出演か ー 撮影のためにオーストラリア入り

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズとして単独作品4作目となる映画『ソー ラブ&サンダー』
多くのキャストが撮影の地であるオーストラリア入りしており、新型コロナウイルスの感染対策としての14日間の隔離処置の対応を受けている俳優も数人いることが海外メディアから報告されていた。

そんな今作にあの俳優がまたもや出演するかもしれないと伝えられている。

またカメオ出演か?

俳優のマット・デイモンは海外メディアに対するコメントとして、自身が現在オーストラリアに入国していることを報告している。

Matt Damon Reportedly Cast in Thor: Love and Thunder

『家族と私は、今後数か月間にわたってオーストラリアを故郷と呼ぶことができるのにとても興奮しています。オーストラリアの映画スタッフはプロ意識としても世界的に有名であり、一緒に仕事をするのは楽しいので、14日間の検疫はそれだけで価値があります。』

これはマット・デイモン自身の公式のコメントであるため、彼が何かしらの作品の撮影のためにオーストラリアに入っていることが分かった。
現在オーストラリアで撮影が予定されているハリウッド映画といえば『ソー ラブ&サンダー』が筆頭として挙げられる。

加えて彼は前作『マイティ・ソー/バトルロイヤル』にも出演した経験があり、可能性としては非常に高そうだ。
その際はオーディンに化けたロキが作った演劇のなかで、ロキを演じる俳優役として出演していた。メインキャラクターではないが、いわゆるカメオ出演として観客を驚かせていた。

今作にも出演するとなればまたカメオ出演になることは十分にありえそうだ。逆に彼がメインキャラクターとなればそれなりに重要な役どころになることは間違いないだろう。

いずれにしても再びマット・デイモンが映画に出演するとなれば、ファンとしては嬉しいポイントだ。今後の公式発表が待たれる。
『ソー ラブ&サンダー』は2022年5月6日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする