マーベル・スタジオ、アニメ『ハーレイ・クイン』などを手掛けたリザ・シンガーを雇用 ー 謎のプロジェクトに起用へ

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル・スタジオは今もなお複数の映画やドラマ、アニメ作品を同時進行で製作を進めており、世界中から多くの才能が集まっているクリエイター集団としてもおなじみだ。

海外からの情報によれば、マーベル・スタジオは新たにアニメ『ハーレイ・クイン』などを手掛けたディレクターのリザ・シンガー氏を新たに採用したことが分かった。

彼女がどのプロジェクトに採用されたのかはわかっていないとのことで、また未発表の新作である可能性もあるようだ。

推測では元々アニメ作品を手掛けていることから『WHAT IF…?』シーズン2に関わるのではないかといわれている。一方でマーベル・スタジオはアニメ専門のスタジオを立ち上げていることから、『WHAT IF…?』とは異なる別の作品になることも考えらえるだろう。

果たしてリザ・シンガー氏はどのようなプロジェクトを指揮することになるのだろうか?今後の情報に注目しておこう。

関連記事を読む

コメントをする