『ホークアイ』&『Ms.マーベル』、配信時期は2021年内に! ー マーベル・スタジオVPがコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)の次のMCUドラマシリーズとして配信が近いのがジェレミー・レナー主演の『ホークアイ』と、イマン・ヴェラーニ主演の『Ms.マーベル』だ。スピンオフと新ヒーローのオリジンとなるドラマのためその配信がいつになるのか注目されているが、今回インタビューに答えたマーベル・スタジオの映画製作担当のエグゼクティブVPであるビクトリア・アロンソ氏が2つのドラマについてコメントをした。

Marvel’s Victoria Alonso Teases ‘Mini Studio’ for Animation and Discusses Representation in Superhero Stories at NALIP Summit

アロンソ氏は『ホークアイ』と『Ms.マーベル』が2021年内に配信することを約束している。具体的な配信日などは明かされていないが、残り5カ月あまりの間に2つのドラマをDisney+ (ディズニープラス)で楽しむことができる。

『ホークアイ』についてはすでに撮影が完了しているとみられ、配信に向けて編集作業などが行われている模様。ジェレミー・レナーのほかにも2代目ホークアイことケイト・ビショップを演じるヘイリー・スタインフェルドも出演している。

『Ms.マーベル』は撮影が完了しているかはわからないが、数か月前から撮影が始めっていることはいくつかの海外メディアからの情報で分かっており、おそらく終盤に差し掛かっているとみられる。キャプテンマーベルに憧れるティーンエイジャーのカマラ・カーンを主人公にした新たなヒーローの誕生を描くドラマシリーズだ。イマン・ヴェラーニは今後ブリー・ラーソン主演の映画『ザ・マーベルズ』にも同役で出演予定だ。

いずれのドラマも製作発表の段階で2021年内配信といわれているため、8月配信開始予定のアニメ『WHAT IF…?』以降の開始になるとみられる。
今後『ホークアイ』と『Ms.マーベル』の新たな情報が入り次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする