マーベルドラマ『ワーウルフ・バイ・ナイト』、単発作品として製作か? ー ディズニープラスでハロウィン配信とも

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

先日報じられた、マーベル・スタジオが新たに製作を企画しているドラマ『ワーウルフ・バイ・ナイト』。こちらの情報の続報が入ってきた。

Marvel is Seeking Latino Lead for Disney+ Halloween Special (Exclusive)

海外メディアによれば、どうやら今作はDisney+ (ディズニープラス)でハロウィンの特別作品として配信を予定していると伝えている。
2022年のハロウィンで1度限りのスペシャル番組になるとのことで、現在今作で主演をするキャストを「30代のラテン系男性」という条件で探しているとのことだ。

『ワーウルフ・バイ・ナイト』は以前に『ムーンナイト』に登場して、イーサン・ホークが演じるヴィランと思われていた。その後単独ドラマ化の情報が入ってきていたが、まさかの1度限りのスペシャル番組とは驚きだ。

これはジェームズ・ガン監督による『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル』のような形にも似ており、マーベル・スタジオは今後もシリーズもの以外にスペシャルの単発作品にも取り組んでいくようだ。

今のところドラマの詳しい情報入ってきていないが、今回のもニュースが事実だとしたら残り1年ほどで配信となる。そのため近いうちにも大きく企画が前進する可能性があるため、新しい情報が入り次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする