マーベル・スタジオ、新たにハロウィンスペシャルドラマを制作か ー 『ウェアウルフ』好評を受けて

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

Disney+ (ディズニープラス)でハロウィンの時期に初めての試みとして配信されたマーベル・スタジオ・スペシャル・プレゼンテーション

約1時間の単発ドラマとして、複数エピソードのドラマ作品や映画との中間に位置するような形式であり、1作目となった『ウェアウルフ・バイ・ナイト』はいままでのMCU作品にはなかったホラーの世界観で好評を得ていた。

新たな情報によると、マーベル・スタジオは現在さらなるハロウィンのスペシャルドラマの制作を計画していると伝えられている。
『ウェアウルフ』の成功を受けてのことで、同じようにゴシック・ホラーのテイストの作品として制作されることが予想される。

『ウェアウルフ・バイ・ナイト』の続編についてはまだなにも情報はないが、情報では2人の別のキャラクターをベースにした新作ドラマだとしている。

マーベル・スタジオは現在複数エピソードのドラマ作品よりは、スペシャル・プレゼンテーションに注力していくかの検討をしているとも伝えられており、来年以降の作品展開は大きく変貌を遂げていくことになるかもしれない。

MCUシリーズのフェイズ5・6の新作にもぜひとも注目しておこう。

『ウェアウルフ・バイ・ナイト』を見る

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。